ロマネ・コンティ 1985年 6L(生産者:ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)

ロマネ・コンティ 1985年 6L(生産者:ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)

通常価格
¥66,000,000 (税込)
販売価格
¥66,000,000 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

フランス、ブルゴーニュ地方のヴォーヌ・ロマネ村。ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ コンティ1985年物の6Lサイズです。世界に9本生産されたうちの1本。ボトルNo.8です。品種ピノ・ノワール100%。

 

『ADDICTAM』2004年12月号掲載より

日本で1番高価なワインはいったいどこにあるの?という本誌ワイン・リカー・セクションの捜査から浮上したのがこの一本。

有名な『パーカー・ポイント』はこのワインに満点をつけていたが、意外にもロマネ・コンティが獲得した満点は1985年のみ。そのため、1985年のロマネ・コンティは尋常な高値で取引されるワインとなった。なかでもネゴシアン(酒取引商)などが注文した大瓶は希少価値が高く珍重されている。

この特別なボトルを仕入れたのは佐賀県唐津市にある川原酒店。ロンドンで買い付けたワインを空路取り寄せたのはいいが、九州まで運んでくれる運送業者が見つからない。どの会社もリスクを嫌ったのである。そこで店主自ら保冷容器にボトルを入れ、保冷材を詰めて車で運んだといういわくつきの1本である。

訳あって世界に9本だけのワインだが、飲んでこその銘醸ワイン。50年〜100年後に開かれる特別な祝宴のために1本とっておくというのはいかがだろう。完全な保存状態を確保することが先決である。